<   2006年 11月 ( 55 )   > この月の画像一覧
はこだて工芸舎の風景週間 ⑤
e0054231_785320.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2006-11-30 07:08 | 道南百景
はこだて工芸舎の風景週間 ④
e0054231_750178.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2006-11-29 07:50 | 道南百景
はこだて工芸舎の風景週間 ③
e0054231_7134466.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2006-11-28 07:13 | 道南百景
はこだて工芸舎の風景週間 ②
e0054231_6294831.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2006-11-27 06:29 | 道南百景
週末の温泉履歴
e0054231_2103280.jpge0054231_2104396.jpge0054231_211565.jpg
・土曜の朝は寝坊。最近はもっぱら、このパターンだ。
・土曜の昼に、花の湯に。数ヶ月ぶりにアカスリしてスッキリする。
・土曜の夕刻、富岡温泉に。その前に散髪した。
・日曜の朝は、ジョギング優先で温泉に行かず。つまり起きた時間が遅かった。
・日曜の昼に、ちゃっぷ林館に。露天がいつもより熱めでよかった。
[PR]
by m_warekatte | 2006-11-26 21:03 | 温泉大好き!
初代 社で、正油らーめんと餃子を
e0054231_17524086.jpge0054231_1752509.jpge0054231_1753047.jpg
一度行って惚れ込んだ割に、再訪まで時間があいてしまった。
久々の訪問にワクワクしつつ、予定通り正油らーめんと餃子をいただく。

正油らーめんは、見た目ほど濃い味ではなく、魚介系のダシがしっかりと効いた味だ。
食べ進めるほどに、シンプルな美味さを実感し、汗をかきつつスープを飲んでしまう。

餃子の美味さを再確認。
我が訪問した中では、中華料理店も含めて、函館でNo1と言ってよい。

お店の空気がいい。
店主の背中の「気合」そのままに、活気ある店内。
しばらくリピートが続きそうだ。
[PR]
by m_warekatte | 2006-11-26 18:03 | ラーメン大好き!
はこだて工芸舎の風景週間 ①
e0054231_7101049.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2006-11-26 07:10 | 道南百景
独りの宅食は!
e0054231_2125135.jpge0054231_213080.jpge0054231_213755.jpg
今晩は奥さんが不在だ。飲みに行こうかと迷う。
が、最近飲むとブレーキの効きが悪いので、自粛する。
そうなれば食べるものは決まっていた。

給料日後なので、贅沢して黒豚のモモスライスを買う。
贅沢と言っても、200g弱で約¥300だ。

キャベツはいいのが無かったので、1/2カット¥88也を買う。
いつもは手で千切るのだが、今日は面倒なので包丁でザクザクを一口大に切る。
結局、1/2カット全て切る。

湯を沸騰させる。量はテキトーだ。おそらく4~500ml。
材料は以上の3点のみ。調理過程において、塩もコショーもふらない。

e0054231_2175342.jpge0054231_218131.jpge0054231_2181180.jpg
まずはモモスライスを、料理用ハサミで切りながら、湯にぶっこんでいく。
あっという間に肉は白くなり、湯は沸騰してアクが浮いてくるので、掬い取る。
この場面は写真を撮るのを忘れていた。

その後、ザク切りにしたキャベツを1/2カット分全て投入する。
しばらくすると、キャベツがしんなりとしてくるので、上から押し付けて湯面を上昇させる。
やがて、下の肉と混ぜたりして、中火にして放っておく。
キャベツの芯あたりも、やらかくなったかに見えたら、火を止める。

e0054231_21132211.jpg出来上がった我的”豚の水炊き”
どんぶりに移していただく。美味いё
かなり薄味好きな方は、これで十分だと思うが、
そうでない方は、塩を振るとか、ポン酢でいただく
等した方が、美味しくいただけるかもしれない。

e0054231_21173825.jpg調理過程においても、もっと工夫したり調味料を加える
ことで、もっと美味しい料理になるのかもしれない。
でも我的には、このシンプル簡単な調理と、素材のみの
味わいだけで満足している。
スープも全部飲む。大ジョッキも全部飲む。満足。
[PR]
by m_warekatte | 2006-11-25 21:21 | 宅食大好き!
琥珀エビス
e0054231_2053226.jpg当然チェックしている。色も味もアルトな感じでイイ。
喉越しもいいが、味重視のビールだろう。
エビスには20年来お世話になっている。
北海道に着てからは、土地を愛する気持ち故、
サッポロクラッシックがメインとなっているが、
東京時代のメインはエビスだった。

e0054231_20561669.jpg慎重にジョッキに注ぐ。
初めてのビールの場合、泡立ちの程度がわからないので
緊張する。自分好みの泡の量になるよう注ぐ。
細かくクリーミーな泡が出来上がった。
ジョッキを傾けて、勢いよく液体を喉にぶつける。美味いё
[PR]
by m_warekatte | 2006-11-25 20:59 | 宅食大好き!
麺や 楓で、味噌らーめんを
e0054231_20434359.jpge0054231_20435494.jpge0054231_2044383.jpg
函館市内の某有名店○○○○で修行した若手が独立したお店。
一番人気の味噌らーめんと、ギョーザをいただく。
いつも通り、まずはスープをいただく。

やさしい甘味がある。
味噌の辛味を求める人には物足りないかもしれないが、控え目な旨味を感じる。

ギョーザは皮が厚め。これは人それぞれの好みだろう。
むしろ中身の味が重要だが、今ひとつインパクトに欠けた気がした。

カウンターの女性はとても元気で、お店の活気をつくっていた。
次回行く機会があれば、醤油系とチャーハンを試してみよう。
[PR]
by m_warekatte | 2006-11-25 20:51 | ラーメン大好き!