<   2006年 03月 ( 47 )   > この月の画像一覧
週末の温泉履歴
e0054231_20304488.jpge0054231_20311757.jpge0054231_20312631.jpg
・土曜の朝は寝坊した。前日呑んだくれたからである。一馬が閉店してしまうのは残念。
・土曜の夜は、漁火館に。別記した、主との遭遇の通り。
・日曜の朝は、久々に西ききょうに行く。真ん中の浴槽の高温具合が丁度良かった。
 朝7:30~8:30、常に露天には4~5人居て、結構混んでいた。
 やはり、西ききょう温泉が「原点」だと、感じた。
・日曜の夜は、定番系の北美原温泉。温泉を出たら、外が真っ白で驚いた。大自然だ。

西ききょう温泉のオマケ
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-12 20:37 | 温泉大好き!
阿佐利とEDWARDSの昼食
e0054231_13223795.jpge0054231_13224883.jpge0054231_1323889.jpg

今日は、名古屋国際女子マラソンをTV観戦するので、気になる蕎麦屋などもあるが、
外食はしない方針だった。
サンジャポを1時間程観てから、阿佐利に向かう。目的は「すきやき弁当」だ。

しかし、既にすきやき弁当は売り切れ。やむなくコロッケを買い、その後EDWARDSに。
「タイカレー」と「豚角煮キムチ丼」に迷うが、タイカレーを購入した。

美味いё
見た目通り、ココナッツミルクの甘味に包まれている。
でも食べた後、口の中にはしっかりと、そして心地よい辛さが残る。
コロッケが美味いのは、今更言うまでもない。ビールが美味かったのも言うまでもない。

そして渋井は、今のところ快調だ。いや、快調すぎてちょっと心配なくらいだ。
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-12 13:32 | テイクアウト大好き!
主との遭遇
e0054231_19542724.jpg雨天だ。でも露天には入りたい。つまり屋根があるところ。
漁火館に向かう。宿泊客は夕食の18時前には、風呂から
あがるだろうと見越して、その時間を狙って行く。
案の定、脱衣所は風呂から上がった人達が、浴衣を着て
いる真っ最中だった。その中の一人が、我の顔を見て、
「あっ、」と言った。が、後の言葉が続かない。
声には出さなかったが、『あっ、』と思ったのは、実は我も同じだった。
平然を装いながら、約3秒後には「にしき温泉に、いつもいるオヤジだ!」と思い出していた。

上着を脱いだ我に、その方が話しかけてきた。
主:「やー、夏の半袖だ!」
我:「えー、1年中下に着てるのは半袖です。あのー、にしき温泉で会ってますよねー?」
主:「あー、そうだそうだ」
我:「いや、どっかで会ったことあるよなー、って思ったんですよ」
主:「いんや、そうだ。にしきは毎日行ってるかんなー」

にしき温泉の主との会話を終了して入浴する。
時刻は18時。狙い通り、貸切状態。
雨天で風の強い中、わざわざ日帰り入浴にくるスキ者は、あまりいないらしい。

珍しく、内湯も露天も温かった。
それはちょっと残念だったが、にしき温泉の主と会話出来たのは、楽しかった。
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-11 20:31 | 温泉大好き!
はこだて工芸舎 元町ハウス
e0054231_9145533.jpgお店には申し訳ないのだが、プチ美術館だと思っている。
店内の品々は、販売品ではあるとともに、作品でもある。
移転した元町ハウスは、建物自体もオシャレ。
行ったのは、実は先週。結局、買い物せず。。
お店の前の道は、まだかなり雪が残っていたけれど、
もう今は雪の無い路面になってるかも。

e0054231_9185874.jpge0054231_919898.jpge0054231_9191917.jpg
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-11 09:20 | 函館では
今週の履歴 ●○○○○○●
5勝2敗。

5勝は、ちょっと記憶に無い。こんな週もある。来週以降に備えて。
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-10 23:59 | トレーニング
んー、なんだ?
本ブログのアクセスは、平均110/日ほどである。
大体100~120の間でアクセス数は安定しており、ほぼ固定的な方々が
日々ご訪問いただいているであろう推測が成り立つ。


アクセス数のカウント方法は、いくつかの種類がある。
ヒット、ページビュー、ビジット、ユニークユーザ等があり、
左から右にかけて正確な訪問者数と言われている。

ヒットは、サイトのファイルを全てカウントする。該当ページに3つの画像データがあれば、
4アクセス(1ページ+3画像)となる。また、何らかの要因で「Not Found」となっても、
1アクセスとカウントされる。

ページビューはその名の通り、1ページ閲覧される毎に1アクセスとなる。
つまり、本ブログ内でコメントを入れたり、過去の記事を見たりして、画面がかわる度に、
1アクセスとカウントされる。

ビジットはその名の通り訪問者であるが、ある一定時間をおいて同一訪問者が再度訪問した
場合、1アクセスとなる。一定時間は30分がデファクトらしい。
つまりAさんがアクセスして一旦そのサイトを離れる。
35分後に再度そのサイトを訪問すると、計2アクセスとカウントされる。
30分以内であれば、1アクセスだ。

ユニークユーザは、30分以上経過した後に同一訪問者がアクセスしても、
1アクセスとする(ダブルカウントしない)。
cookie等を利用して判別するが、厳密にカウントするのは難しいとされている。


本ブログのアクセスカウントの詳細はわからないが、旧ブログ時代と比較すると
ビジットに近いと思われる。
旧ブログ時代は、ページビューと思われ、1日に数百単位のアクセスがカウントされていた。
それから比較すると、ビジットかなと思われる訳だ。

1日に2回ご訪問いただく方もいらっしゃるであろうことや、
アクセスがほぼ一定していることから、
固定的なお客様がざっと50+@いらっしゃるのかな?と勝手に推測している。


追記/修正
  改めてエキサイトのヘルプを確認すると、ユニークユーザ方式の模様。
  と、いうことはアクセス数は、ほぼそのまま一日あたりの訪問者数となる。

そんな状況だった本ブログの本日のアクセスが、今見たら「357」になっている。
因みに今週は、(月):121、(火):116、(水):131である。
何が起きてるんだろう?エキサイトのカウント不正?(失礼)、今日だけページビュー?(笑)
でも、これがインターネットの世界なのかな。
とは言え、ちょっと不気味と思ってしまう(笑)。

※本記事は素人の中途半端な知識や推測が多分に含まれております。
  専門家の方からみると おかしな点が多々あるやもしれません事を、
  ご承知おき願います。
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-09 22:01 | ブログに関する考察
温泉タオル達
e0054231_2217257.jpge0054231_22174525.jpg

e0054231_22175716.jpge0054231_2218788.jpg

e0054231_22181976.jpgこうして見てみると「少ないなぁ」って感じ。
温泉名がプリントされたタオルがあれば、
気がつけば、購入してたつもりなのだが。
日帰り専門の温泉だと、少ないのかなぁ。

夏の日曜や月曜の日中、
我が家のベランダは、「タオル屋さん」
状態となる。
三寒四温、タオル屋さんも近いか。
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-08 22:32 | 温泉大好き!
Pain屋のバタールとバターロール
e0054231_2243750.jpg肉の川上のウインナーやハム達と共にいただいたパン。
格負けしない、美味しいパンだ。
バタールは「こなひき小屋」のを食べた事があった。
当たり前だが、同様に美味いё
美味いバタールやバゲットは、何もつけずそのまま
食べても十分美味い。ハムをのせても、当然美味いё

e0054231_228613.jpge0054231_2281477.jpge0054231_2284810.jpg
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-07 22:09 | テイクアウト大好き!
肉の川上のウインナーとハム
e0054231_21564596.jpge0054231_21565524.jpg肉の川上のウインナーが
届く。数年ぶりだ。
TVチャンピオンを見て
1wと置かずしての
素早さ。
ただの食いしん坊。

e0054231_2159617.jpge0054231_21591441.jpg本場ドイツのコンクールで
金賞を獲った作品達。
美味くない訳がない!
いやがうえにも、
(全然いやじゃないが)
ビールが進むё
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-07 22:02 | テイクアウト大好き!
起進堂で二色もりを
e0054231_2084727.jpge0054231_209892.jpge0054231_2091895.jpg

e0054231_20112147.jpg行こう行こう、と思いつつ、行きそびれていたお店のひとつ。
まず最初に”結論”?を。美味いё 明らかにリピート系。
入店したのは、開店10分後位。既に先客が3組6名様。
皆さん、常連っぽい感じで雰囲気が良い。
高い声で会話している人がいない。
でも、全くの静寂ではない雰囲気が良い。

e0054231_2023349.jpg注文を取りに来た女性が説明してくれる。
全てのメニューにおいて、
・機械打ち・手打ちの更科・手打ちに挽きぐるみ
の3種類のそばを選ぶことが出来る。
沢山のメニューの中から、二色もりを選ぶ。
手打ちの、更科と挽きぐるみを、味わえる。

更科の程よいノド越し。挽きぐるみの、出しゃばらない程度の風味。
厨房ではご主人と3名の女性がいる。
皆さんベテランな感じで、甲斐甲斐しく無駄な動きが無い。
函館には、美味しい蕎麦屋さんが多いと思う。
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-06 20:32 | おそば大好き!