<   2006年 01月 ( 46 )   > この月の画像一覧
一汁一菜のねぎ味噌ラーメン 神奈川県相模原市
初訪問は、約15年前。以来、ねぎ味噌一筋だ。

カウンターのみ14席の、見た目は何の変哲のないラーメン屋さんだ。
オヤジさんはスキンヘッドにヒゲ。黒々としたヒゲも、いつの間にか白くなった。
約2年ぶりの訪問。上着を脱いで半袖になった我を見て、オヤジさんも
「おっ、あの客だな」と感づいたようだった。

まずはビールをいただく。これについてくる、おつまみがまた美味い。
シナチクに輪切りのネギとラー油系のタレがかかっている。

更にギョーザをいただく。これは、我的には未だNo1ギョーザだ。
具は作り置きだが、注文を受けてから包んで焼く。ビールとの相性も抜群だ。

メインのねぎ味噌ラーメン。惜しげもなくネギが盛られていて、とても美味いё
本人は大満足だが、食後に人に会う場合は、ちょっと注意が必要かもしれない。
この日は、関東も寒かったのだが、たっぷりと汗をかいて店を後にした。

※食べたのは、2005.12.30
[PR]
by m_warekatte | 2006-01-03 16:48 | ラーメン大好き!
やっぱり絶ウマё 「あらかると」のハンバーグ 東京都町田市 
初訪問は、もう10年程前だろうか。
それ以来、我的にはハンバーグNo1の座をキープし続けている。
玉ねぎもなにも混ざっていない、山形牛100%のハンバーグ。
備長炭の炭火焼。

まずは、「本日のオードブル」をいただく。
大きな皿に、7~8種類程のオードブルが並ぶ。これが美味いё
お値段は¥530也。ちょっと前まで¥500だった。
¥1,000と言われても、文句を言う気にならない内容。すごいパフォーマンスだ。

続いてメインのハンバーグ。
180g、300g、400gからチョイスする。これは迷うことなく、400gを選ぶ。
ソースも数種類あるが、毎度のドミグラスを選ぶ。
焼加減は、ミディアム。大抵ミディアムと言っても、真っ赤なレアが出てくるからだ。

と、今回は予想に反して、ホントにミディアムで出てきてしまった。
けど、美味いことには変わりない。当面、No1の座は揺ぎ無いようだ。

※食べたのは、2005.12.29
[PR]
by m_warekatte | 2006-01-03 12:09 | 洋食大好き!
はじめての「くじら軒」のラーメン
我の知っている5~6年前、横浜市内の本店では、1.5H待ちが当たり前だった。
2回ほど店のの前を通過したが、数10mに及ぶ長い行列をみて諦めたのだった。

新宿マイシティーのレストラン街に、くじら軒が出店したのは知っていた。
羽田から実家に向かう途中、やや遠回りして新宿に行く。

幸い、待ちは5分程度。
メニューに「定番」と紹介されている「ラーメン」(しょうゆ味薄め)を注文する。

美味いё
が、あまりに事前期待が大き過ぎたのか、感動は控え目。
しっかりと魚介系の出汁が効いたスープ、
箸で取ろうとすると、ホロホロと崩れんばかりのチャーシュー、
しっかりとコシを残した、ストレートの細麺、
が良い。

何度か行ったことのある「流星軒」(横浜市)のラーメンに似ている。
しょうゆで細麺、であれば、やはり「中村屋」が我的には一番か。

※食べたのは、2005.12.29
[PR]
by m_warekatte | 2006-01-03 10:46 | ラーメン大好き!
快適 JALのクラスJ
e0054231_7482584.jpg2年ぶりの帰省は、ちょっと贅沢に行きも帰りもクラスJ。
機種によってシートが異なる。左の写真は帰りの飛行機。
確か、B777-200だったかな?調べりゃいいんだけど、
メンドクサイ。よって行きの機種もわからない。
常に自分の意思で、飛行速度や高度、外気温度を見たり、
機外カメラの映像を見たり、はてはゲームまで出来る。

e0054231_7522513.jpg行きの飛行機には、シートにディスプレイは無かった。
けどシートの座り心地は最高。フットレストが良い。
ふくらはぎを持ち上げるようにして、自分の座席から
シートが持ち上がるタイプ。リクライニングも良い。
背もたれだけでなく、座席とフットレスト全体の角度も
後傾するのだ。+¥1,000納得のサービスと思う。
[PR]
by m_warekatte | 2006-01-03 07:58
帰函~温泉、そして八十八号ё
久々の帰省から、函館に戻る。
最悪は、路面ツルツルに吹雪ビュービューの気温はマイナス、を想定していた。
ところが、気温は高く、雪も降っていなかったらしく、マイカーも殆ど雪を被っていない。
となれば、旅の疲れもなんのその、行くところは決まっていた。

近場の富岡温泉に向かう。久々の温泉で、温まる。手足を伸ばしての入浴だけで満足度大。

e0054231_22153399.jpg待ちに待った、黒龍の八十八号をいただく。
緊張と酔いにより、写真がブレているのがわかる。
一瞬かなり甘い。でも、後を引くようなしつこい甘みではない。
甘さの後には、爽快に鼻に抜ける香りとキレがある。
美味いё

羽田で買ってきた空弁の「銀むつ弁当」や崎陽軒のシューマイ
が美味い。まずはビールで喉を潤して、空腹を収めて冷静さを
取り戻してから、八十八号を味わう事が肝心だ。

e0054231_22221867.jpge0054231_22223053.jpge0054231_22224181.jpg
[PR]
by m_warekatte | 2006-01-02 22:24 | 日本酒大好き!
元旦のメモ
・朝から、かに三昧、ビール、ワイン、日本酒呑み放題
・何故か、書初め大会に
・新春一発目の大失敗、酔って誤操作、デジカメ画像全削除!
・夕刻、またもグランベリーモールに
[PR]
by m_warekatte | 2006-01-01 23:00