カテゴリ:報道に思う( 19 )
三役? 揃い踏み!?
ここ数日のニュースは、

 時津風部屋
 冷凍ギョーザ
 米予備選        の3役?が主役の座。

さて相撲協会の出方。

 誰が何と言おうと。「そんなつもりはなかった」とか、「稽古の範囲とか」。。
 死亡した事実は変わらない。

 問題は協会の出方。
 あの事件だけではないと考えるのが普通。
 今の協会理事達も、その理事達が弟子だった時代にも、
 同じ事が行われていたのでは。。?

 だからこそ、対応が今ひとつ甘いのではないか。
 と思えてしまう。そう思われても仕方ないのではないか。

 今のままでは済まない問題の筈。格段に透明姓を高めないと。
 視聴者が納得する監視システムを提示するなり、もっと厳しい処分をしないと。

冷凍ギョーザは政治レベルか。

 食の安全が叫ばれて久しいが、いざ実際に事件が起きて、
 その影響力の大きさを感じる。

 中国もかなり焦っている筈。時間の経過で、いいことは何も無い。
 早急に収束させないと。

 この事件で、昔学校で習った(世界史)「持てる国」「持てない国」を思い出した。

米予備選の合理性。

 日本人には馴染みの薄いやり方。
 広く意見を募って、時間をかけて、自然淘汰させるやり方。
 言い方を変えれば、とても合理的だと思う。

 何故、あんなに均衡してるんだろう。
 報道を見ているだけでは、わからないなぁ。
[PR]
by m_warekatte | 2008-02-10 19:40 | 報道に思う
函館の一市民として
昨年暮れの西尾氏の助役辞任に端を発して、老人ホーム再検討指示問題等、
現井上市政に対する疑惑の記事が、活字媒体に頻繁に掲載されるようになりました。

僕の知る限りでは、まだTV媒体で大きく取り上げられていないように認識しておりますが、
今後マスコミが飛びついてもおかしくない「ネタ」であると思います。

マスコミが騒ぎ出すと、世論がマスコミの論調に誘導されるケースもありますので、
是非今からそうならないよう、一市民としてしっかりと情報を掴まえて、
自分なりの考えを持ちたいと思います。

・関係者が認める明らかな事実
・事実かもしれない参考情報や憶測
・記事を書いた記者の主観や意見

この3つが混同しないように注意しつつ、最終的には自分なりの感性で判断します。

この点において、
ブログ 函館のニュースな出来事。とか。
HAKODADI・・函館の政治と経済
の2つのブログに、大変わかりやすく情報が整理されており、感謝申し上げます。

今回の「事件」は、函館の将来を左右するひとつの岐路であることは間違いないでしょう。
函館の全市民が、自分自身の問題として、最大限の関心を持って、
この問題を注視し考えていきたいものだと思います。
[PR]
by m_warekatte | 2007-02-03 18:53 | 報道に思う
もっと、小暮閣下を
NHKの相撲中継を見る。
普段はあまり見ないのだが、今日のゲストはデーモン小暮だった。
某温泉から急いで帰宅する。

はっきり言って可笑しい&面白い。
だって、アナウンサーと解説者はビシッと背広にネクタイ。
その真ん中にデーモン小暮が、ビシッとメークして座っている。

そして、全然カッコは違うけど、話している相撲に関する内容は極めて真面目。
ちゃんと「デーモン小暮閣下」と字幕が出るのも、好感が持てる。
デーモン氏の相撲好きは有名で、その知識や目つきは素人離れしている。

まだ昨年と今年で、2回目のゲスト出演だそうだ。
もっ出て欲しい。話す内容も良いけど、大体声がイイ。笑い声もハードロックの声だし。
絶対視聴率も上がると思う。
[PR]
by m_warekatte | 2007-01-14 20:04 | 報道に思う
改正道交法 試案 ~飲酒運転罰則に思う~
飲酒運転によって愛する家族を失った方々の悲しみは、察するに余りある。
何とかして飲酒運転を撲滅しよう、という意図による試案だ。

でも首を傾げざるを得ない。

飲酒運転は、本質的にあくまで運転者本人の責任だ。
酒を提供した店側や同乗者に罰則を課すことで、飲酒運転は減るだろうが、
運転する本人の意識が変わらない限り、飲酒運転は絶対になくならない。

飲酒運転でのひき逃げの懲役を永くするのは、十分に納得出来る。
いや、もっと重くしても良いくらいだ。
また、ちょっとした接触事故などでも飲酒が認められたら、
免許を永久剥奪してもいいだろう。

運転者と店側の罰則が同じで、同乗者は運転者より軽いのも不思議だ。
もっと運転者本人に対する罰則を重くするべきと思う。
[PR]
by m_warekatte | 2006-12-28 22:20 | 報道に思う
無味乾燥、殺伐たる_いじめ・自殺報道
取り上げる気もなかったが、連日の報道があまりにも目に余る。
そして半年、いや3ヵ月後か1ヵ月後には、世の中からいじめや自殺が
無くなったかのように、この手の報道は無くなると思われる。
なので、今のうちに書いておこう。

昨今、連日のようにいじめ・自殺報道がされているが、
昨日今日に始まったことではないことは、誰の目にも明らかだ。
半年、一年前に他のニュースの影で、報道されなかったいじめや自殺はきっとある、
と考えるのが自然だ。

今、いじめ・自殺報道は「流行っている」のだ。
敢えて「流行っている」と表現したのは、大きく2つの理由がある。

TVニュースや新聞は、時間や紙面の制約がある。
同時に視聴率や販売部数というノルマがある。
それを維持・達成する為に「流行り」に乗ることになる。

取材するのも、編集するのも人間である以上、そこに主観が入るのも避けられない。
それは避けられない現実であり、それを否定するつもりもない。
受け手側が、そういう前提でニュースに接して、
自分の価値基準や感性で情報を判断するしかない。

もうひとつは、もっとヤバイことだが、マスコミの報道が文字通り、
いじめ・自殺を「流行らせている」危険性がある。
「死にたい」「でも頑張ろう」とギリギリの線上にいる小中学生の背中を押すような
ことになっていないか、大いに危惧されるところではないか。

                     ・

報道姿勢も気になる。
自殺した周囲の方々の悲しみへの同情、
事前にいじめを発見・阻止出来なかった教育者への批判的視線。

いじめや自殺が世の中から根絶されるとは思わないが、
少しでも減らそうとするなら、自殺した本人、いや正確に言えば、
何故自殺に至ってしまったか、にもっと視点を向けるべきだろう。

自殺した本人が悪いと言っているのではない。
いじめが始まった、何らかのトリガーがあった筈だ。
いや、今の時代のいじめはゲームの延長線上にあって、
何のトリガーもなく、いじめの対象にされるケースもあるのかもしれない。

そうなったら、「自分の身は、自分で守るしかない」のである。
もしくは親が守るしかない。
情緒的な考えや、教育者等の第3者に責任を求めている間は、
自殺は減るどころか、増えるかもしれない。

大人の世界にも、○○ハラスメント等、言葉を変えたいじめがあり、
年間3万人が自殺するのだから、これは自然の摂理のうちの一部かもしれない。

                   ・

ここからは、半分冗談、半分本気。

マスコミは「流行らせた」責任を取って、各社大体的に建設的な報道をして欲しい。
TV局なら、ゴールデンタイムに最低でも2時間以上の枠で、
自殺せずに立ち直った事例のドキュメントや、いじめを撲滅した学校等を取り上げる。

さもなければ、各社一斉に、いじめ・自殺報道を自粛することだ。
まー、ありえねーだろーなぁ。

                   ・

結局、情緒的な側面や責任転嫁が好きな国民性があって、
今のマスコミの報道がある、って構図なんだろうか。。。
[PR]
by m_warekatte | 2006-11-15 21:07 | 報道に思う
どうなんだろう_亀田戦に思う
亀田が世界チャンピオンとなった。

判定の末、決定した瞬間に抱き合って涙を流す親子の姿は、劇画「巨人の星」さながらの
血の流れるような努力の歴史を、雄弁に物語っていたと思う。

また序盤戦で倒されずに、最終ラウンドまで戦い続けた亀田の若さと気力は、
賞賛されるべきものだろう。


でも・・・。あの判定は、どうなんだろう。


素人目には、スピード・テクニック・手数の全てに、相手が勝っていたように見えた。
戦前より、元チャンピオン等の玄人筋からは「亀田は弱い」との囁きも絶えなかった。
実際に強い相手からの申し入れを断ったりしていたらから、その批判を覆すには、
堂々と世界チャンピオンになるしかなかった筈だ。

フツーに考えれば、提訴される筈だ。
日本のボクシング界が、世界からその常識を疑われないことを祈る。
そして亀田親子と兄弟が、周辺の金の亡者のオモチャにならないことを祈る。
[PR]
by m_warekatte | 2006-08-02 22:02 | 報道に思う
プロフェッショナル!? 欽ちゃん球団騒動に思う
函館で起きた全国ニュース。それも芸能関係とあって、結構珍しい出来事だったので、
記念に?記しておこうと思う。

我的勝手な、この1Wの率直な感想は、欽ちゃんの言動がプロフェッショナルだった、
のが一番の印象だ。尤もこれは、計算されつくした行動なのか、感情のままの行動が
良い結果に結びついた、謂わば天性の産物なのか、はわからない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、まず山本さんだが、厳しいだろう。
ちょっと曖昧な物言いなのは、まだ明確な事実関係が明らかになっていないからだ。
・未成年に飲酒させた
・みだらな行為をした
大まかにはこれだけ。その経緯や細かなシチュエーション等により、
やや情勢は変わるかもしれない。

「やや」、つまり今後いかなる事実関係が明らかになったとしても、彼はその社会的立場から
何ら弁明は出来ないと思われる。軽率過ぎると言わざるを得ない。

もっと強い論調で「反社会的行為で絶対に許されない」とか「言語道断」とか、
もっともらしい言葉で彼を切り捨てる事は簡単。
でもそんな顔をしている評論家の方々が、実は似たような行動をしていたりする。

どこかのアナウンサーや大学教授が、女子高生のスカートを覗こうと一生懸命になったり、
この手の事件には枚挙にいとまが無い。未成年の飲酒に至っては、自分自身や身の回り
を含めて、経験が無い人の方が少数派ではないだろうか。

彼の行動は決して許されるものではないし、擁護するつもりも全く無いが、
状況次第で、ふと魔が差した時に、似たような行動をしてしまう危険性が全くゼロではない、
のが人間だ、と我は思うのである。

その前提において、彼のような社会的立場の人間の行動としては、軽率過ぎた。
勿論、フツーのサラリーマンなら良い、と言っている訳ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に17歳の女性。
これもまた、まだ明確な事実関係が明らかになっていないので、何とも言い難い。
が、もう子供ではない年齢。誤解を怖れずに言うならば、自己責任を問われるのが常識。

但し既にこの1Wでも、有形無形の様々な精神的苦痛を彼女は味わっている筈。
家族や周囲の友人が温かく見守り、立ち直っていって欲しいものだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて最後に欽ちゃんであるが、結果的にプロフェッショナルだと思う。
まず事件発覚翌日の球団解散宣言。これには大きな効果がある。

早い決断と清廉潔白なイメージがアピールされる。同時にマスコミや人々の関心を
「えっ何故?球団を継続しないのか!」といった方向に向けさせる。
もし解散宣言がなかったら、マスコミの関心ベクトルはどこに向かっていただろう。

函館以前にも余罪があるのではないか。山本さん以外の球団メンバーにも
余罪があるのではないか、といった詮索が行われた筈だ。
もっともこれは、今後噴出してくる可能性はある。

但し、ここが肝心。今後噴出してくるのと、山本事件後に継続的に詮索されるのでは、
球団イメージの維持に大きな差が出る。欽ちゃんがすぐに解散宣言したからこそ、
署名活動も早かったのだと思う。

この辺、欽ちゃんが全て計算の上での言動だったのか、
純粋な気持ちからの言動なのかはわからない。
全く下ネタを笑いに持ち込まない人だし、大好きな野球での遠征中の出来事とあって、
我慢ならずに決断したようにも見える。

でも、もしそうだったなら、ファンや沢山の関係者、球団メンバーに対して
無責任と言われてもしょーがない。
でも厳しい世界で何十年も生きてきている人、しばらくすれば復活宣言するだろう。

と、思っていた矢先の復活宣言。「ちょっと早すぎないかい?」

もし計算ずくでの行動だったなら、
これ以上人心をもてあそんではいけない、と感じた筈だ。
もしそうでなかったら、署名活動やFAXに励まされて、純粋に再開を決断したのか。

この辺もわからない。
「随分と人騒がせな人だなー」って印象や「ホント、純粋に野球が好きなんだなぁ」という
印象を残しつつ、欽ちゃん球団は世にその存在を十二分にアピールした。

計算ずくでも、そうでなくとも、どちらでも結構。
その辺りをわからせずに、騒動した欽ちゃんが、
一流の芸人であることは、間違いなさそうだ。
[PR]
by m_warekatte | 2006-07-23 18:08 | 報道に思う
ロスタイム
ロスタイムも残り30秒を切った。
ボールは中盤で、ブラジルが回していた。

我「ここで気をつけないとなー」
奥「そうそう」

我「10秒あったら、(ゴール)入っちゃうからなー」
奥「ほんとだよ」

我「あっ、あっ」
奥「おいおいおい」

「ぎゃー」
「・・・・・・」


中田 ヒデ、日本代表の皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by m_warekatte | 2006-06-23 06:09 | 報道に思う
セロにノックダウン
18:30過ぎには帰宅する。こんな日は、間違いなく夕食前に温泉に行く。
が、今日は行かない。

19時からのTV「マジック革命!セロ!」を観るためだった。
何度観てもスゴイ。サプライズを通り越して、ノックダウン状態。

今日は温泉記事でもアップしようかと思っていたが、もう止めた。
[PR]
by m_warekatte | 2006-06-20 20:58 | 報道に思う
【速報】本日の「土スタ」
本日のNHK、14:00~15:00まで。
一部のマニアックな方々には、在宅か録画が必要と思われる。
[PR]
by m_warekatte | 2006-03-18 07:58 | 報道に思う