カテゴリ:おそば大好き!( 17 )
自分が知る蕎麦で最高かも
e0054231_17394672.jpg

言葉は不要。とにかく素晴らしい。
函館から車で約3時間(約200km)。ガソリンがもっと安くなれば、毎月でも行きたい。

More
[PR]
by m_warekatte | 2008-08-24 17:43 | おそば大好き!
長紀庵で、かきあげそばをё
e0054231_20133052.jpg


久々に、キターッ!
[PR]
by m_warekatte | 2007-08-22 20:21 | おそば大好き!
水土里庵 ~上の国~
e0054231_19471818.jpg


More
[PR]
by m_warekatte | 2007-08-11 19:52 | おそば大好き!
むらた
e0054231_9454819.jpg


More
[PR]
by m_warekatte | 2007-07-08 09:46 | おそば大好き!
次郎うどんで、冷やししょうゆを
e0054231_2014279.jpg


つーるつる
[PR]
by m_warekatte | 2007-06-10 20:37 | おそば大好き!
しすせそで、醤油うどん¥200!を
e0054231_2023199.jpg

知る人ぞ知る?お店なんだろうか?
きっと知ってる人達の間では、かなりfavariteなお店なんだろうなぁ、と感じた今日の初訪問。
函館食遊帳さんと、道南の粋人(酔人?)さんの情報で、とても気になっていた。

迷わず、醤油うどんの小(¥200)と、日替わりの炊き込みご飯(今日は鶏とゴボウ)を注文。
初回訪問なので、うどんそのものの味をストレートに味わってみたいと思った。

その艶やかなコシ、とーっても好きなタイプ。
まずは、何もかけずにいただく。美味い。

しばらく食べ進めた後に、揚げ玉をかける。美味い。
その後、醤油ダシをかける。慎重に空気穴を人差し指で押さえながら、ちょっとずつかける。
これがまた美味い。

e0054231_20134744.jpge0054231_20135891.jpge0054231_20141011.jpg

炊き込みご飯も良かった。
醤油うどんの小と言っても、けっこう量があり、炊き込みご飯を一緒で十分と感じた。
その2品で、¥400也!

かけうどんもいただいた。魚貝系の香りのスープ。
コシは、やや弱い。我的には、ちょっと物足りない。

竹輪天(磯辺)、¥100。これがまた美味しかった。
¥100でいただける天ぷらが沢山。

まずはビールを飲みながら、天ぷらをいただき、
最後に、うどんを日本酒で締めるという、パターンを思い描く。

その他、メニューが沢山
[PR]
by m_warekatte | 2007-02-10 20:23 | おそば大好き!
手打ちそば_「いしくら」で、天ざるを
e0054231_1944015.jpgまだまだ、行ったことのないお店が沢山ある。
「いしくら」も初訪問。看板の一枚板が目立つ。
写真は無いが、客席から厨房が見える。
ご主人の坊主頭が、職人っぽさを感じさせる。
座席も、丸太を使用している。
昼時、観光客に見える方も含めて、ほぼ満席だった。

e0054231_19474638.jpg天ざるをいただく。
そばは、好みによっては「硬い」と感じるくらいのコシが
ある。我には、いいコシ。そして、天ぷらが美味いё
特に、海老の太くてプリプリとした食感は、それだけで
もう満足、って感じ。
ちょっと目立たない場所にあるが、いいお店だ。
[PR]
by m_warekatte | 2006-05-22 19:51 | おそば大好き!
目分料で、もりそばを
e0054231_754076.jpg無事、日勝峠を越えて平野部に出る。
清水町の中心部付近に来た時、気になる看板が、目に
飛び込んできた。最初は「自分科」に見えた。
どんな意味だろう?自分勝手な感じがいいな、等と
思っていた。近づくと「目分料」。
あれっ、「量」じゃなくて「料」なんだ。ま、いっか。

e0054231_791598.jpg初めての店では、基本的には「もりそば」をいただくことに
している。運ばれてきた時、微かにそばの香りを感じる。
そこでまずは、つゆにつけずに、そばをそのままいただく。
美味いё プレーンそばだ。つゆにつけても、勿論美味いё
是非また来たい、と思ったが、
そうそう来れる距離ではないなぁ。
[PR]
by m_warekatte | 2006-05-01 11:00 | おそば大好き!
江差の「むらた」で、もりそばを
e0054231_2220414.jpge0054231_22201787.jpge0054231_22202724.jpg
「やまげん」さんの、もりそばに満足し、車に乗る。
車を発進して車道に出て10mも走らずに、また駐車場に入る。
お隣の蕎麦屋さんの「むらた」。「やまげん」に入った時から、そのつもりだった。

だから「やまげん」で、もりそばを注文したのだった。
もりそばであれば、大盛りとか2枚注文するのは、フツーだ。
それが、たまたま2店舗になっただけの話だ。

「むらた」のもりそばは、見た目”田舎そば”。色が濃く、いかにも味がありそうな感じ。
そして見た目通りの味わいと強いコシ。つゆも美味しかった。
2店ハシゴして、違った雰囲気と二色そばを味わえたё
[PR]
by m_warekatte | 2006-04-18 22:32 | おそば大好き!
江差の「やまげん」で、もりそばを
e0054231_20363870.jpge0054231_20365410.jpge0054231_2037928.jpg
おとべ温泉いこいの湯に満足した後、メインイベントと目す花沢温泉に向かう。
江差に入り、国道から一本内陸側に入る。いにしえ街道だ。
面白い試みだ。もっと観光客がいても良さそうなものだ。

「手打ちそば」のノボリが見える。やまげん、おっ、かりんさんのブログにあったお店だё
時は14時頃、まだ昼食を食べていなかった。夕刻には函館に戻らなければならず、迷う。
が、食欲には勝てない。同時にすぐ隣も、手打ちそばのお店であることに気付く。
「何故だろう?」と思いつつ、方針は決まった。

お店は古い建造物をそのまま利用しているようで、中空を太い梁が横切っている。
いただいたのは、もりそば。見た目はごくフツーに見える麺だが、しっかりコシがある。
つゆがまた美味い。薬味もいい。また来たいお店だ。
[PR]
by m_warekatte | 2006-04-17 20:47 | おそば大好き!