2006年 01月 02日 ( 1 )
帰函~温泉、そして八十八号ё
久々の帰省から、函館に戻る。
最悪は、路面ツルツルに吹雪ビュービューの気温はマイナス、を想定していた。
ところが、気温は高く、雪も降っていなかったらしく、マイカーも殆ど雪を被っていない。
となれば、旅の疲れもなんのその、行くところは決まっていた。

近場の富岡温泉に向かう。久々の温泉で、温まる。手足を伸ばしての入浴だけで満足度大。

e0054231_22153399.jpg待ちに待った、黒龍の八十八号をいただく。
緊張と酔いにより、写真がブレているのがわかる。
一瞬かなり甘い。でも、後を引くようなしつこい甘みではない。
甘さの後には、爽快に鼻に抜ける香りとキレがある。
美味いё

羽田で買ってきた空弁の「銀むつ弁当」や崎陽軒のシューマイ
が美味い。まずはビールで喉を潤して、空腹を収めて冷静さを
取り戻してから、八十八号を味わう事が肝心だ。

e0054231_22221867.jpge0054231_22223053.jpge0054231_22224181.jpg
[PR]
by m_warekatte | 2006-01-02 22:24 | 日本酒大好き!