2005年 11月 19日 ( 1 )
BIANCHI(ビアンキ)で、ペアランチ
e0054231_20313976.jpge0054231_20315212.jpge0054231_2032327.jpg
以前から「行かねば」と思っていたお店。
某さんや某さんのブログを読み、パスタ戦争中の我が家としては無視出来なかったのだ。
いや、ただ単に食べたかっただけ、と言った方が正確かもしれない。
ウリはパスタよりもピッツァと認識していた。どうしようか、迷いながら入店する。

メニューを見ると「ペアランチ」なる、お得なメニューがあり、パスタとピッツァを取り分けて
いただく、つまり両方を味わうことが出来るというもので¥2,500也。
一方で、パスタランチは¥1,100ピッツァランチは¥1,200。あれっ、足して¥2,300。
ってことは、それぞれのランチをオーダーして、シェアした方が安いじゃん、と貧乏根性が
働く。それをストレートにオーダーを取りに来た女性に尋ねる。

違いは、パスタとピッツァの量が、それぞれランチより「やや多い」のと、デザートの
パンナコッタにジェラートがつくのが差らしい。その女性の対応が良かった。
何が?と問われれば特になく、極めて自然な会話が出来たことだ。

マニュアルに囚われることなく、でも常識をわきまえていて、一生懸命やってる感じが
伝わってくる。客は勝手なもので、店員さんの対応ひとつでお店への印象や捉え方が、
いい方やわるい方に、必要以上に本人も気づかぬ内に、傾斜していくことがあると思う。

e0054231_2046297.jpge0054231_20461468.jpge0054231_2046268.jpg
最初に出てきたサラダ。このドレッシングが美味かった。
チーズの香りがある。いや、明らかにチーズが混じっている。でもしつこくはない。

パスタは「ベーコンとほうれん草(トマトクリーム味)」をオーダーする。
我が略して「ベーコンほうれん!」と言ったら、お店の女性も負けじと(無意識に)
「べーコンほうれんが、おひとつ」と言ったものである。

これが美味いё
最初は円い味わいと感じた。突出した特徴の無い、ともすればファミレス的な万人ウケ
安全志向な味付けか?と思わせる。が、違う。
チーズの風味やトマトの酸っぱさは、ちゃんと主張されており、それに加えて唐辛子が
ピリッと全体を引き締めてバランスが取れている。それが一瞬「円い」と感じさせる。

続いてピッツァ。定番の「マルガリータ コン アドナイ」と「さつまいもとマツノミのピッツァ
ローズマリー風味(クリームベース)」をハーフずついただく。
激ウマё
定番のマルガリータも勿論美味かったのだが、さつまいも・・・が美味かった!
第一、生地が美味い。おすすめの「もちもち」生地が美味い。
我のような薄味志向派なら、プレーンで生地のみでも喜んで食べるだろう。

e0054231_2103695.jpgデザートも美味かった。
でも、酒飲みの舌には、やや甘かったかな?
残念だったのは、エスプレッソがちょっと温かった事
くらい。あとは満足。トイレもオシャレだったなぁ。
間違いなく、再訪すると思う。
隣もイタリアンだったのも気になった・・・。つづく?。
[PR]
by m_warekatte | 2005-11-19 21:06 | パスタ大好き!