2005年 10月 10日 ( 1 )
久々のスズボク
10月1・2日は、シー・コンベンション対応だった。
そして、土曜からの3連休は、顧客のシステム切替で出勤する。
つまり2週連続で休日が無いのであった。

今日、ようやく目処がつき、15時頃に仕事が終了し、16時前には帰宅する。
さて、どうするか?さして検討の時間を要さずに、スズボク行きが決定する。
最近、函館ブロガー様の中でも流行気味なのに、我はまだ新メニューの栗ソフトを
食べていなかったのだ。「スズボク」命名者?なのに!

函館新道にのり、上磯方面に向かう。2車線になったところで、追い越し車線に入り、
はやる気持ちを抑えつつも、一気に150km/hに加速して、前方の車を全て抜き去る。
やや右前方、すなわちスズボク方面の上空は、真っ黒な雨雲に覆われている。

e0054231_2111648.jpg予想通り、スズボクは雨。そして、デジカメを忘れてきた事に気づく。
久々の休日行動に、少々浮き足立っていたという事だろう。
左の写真は、以前撮ったものを、看板部分だけトリミングした。
当然、期間限定の「栗ソフト」をいただく。美味い。
皆さんのブログを拝見した前評判通り。見た目は、牛乳ソフトと殆ど変わりない。
ほんのりと僅かにほど良く、栗の味が感じられる。あくまで牛乳ベースだ。

ともすれば、栗ソフトと言われなければ、何の味かわからないかも?ってくらいに、
微妙な味付けだ。それが、大変良いё
バニラとは別の、サッパリとしたしつこくない甘みを、牛乳ソフトに加えた結果であり、
その素材がたまたま栗だった、って感じだ。

改めて、スズボクのセンスに感心したのだった。
[PR]
by m_warekatte | 2005-10-10 21:14 | 食べある記