2005年 09月 19日 ( 2 )
衣替え 焼酎→日本酒
e0054231_22221517.jpg我が家はビールを通年飲むが、
日本酒は気温の低い期間にしている。
何故か?は自分でもよくわからない。
専ら、冷やでいただくのだが、暑い時には何故か
日本酒を積極的に呑みたいとは思わない。
で、涼しくなり始めた今日、日本酒購入する。
「限定販売」に釣られて、天寶一(テンポウイチ)にした。

この機会、ついでに「飲む」と「呑む」の使い分けについて、解説します。
解説と言っても、我的に勝手に雰囲気を決めて、使い分けています。
「飲む」は、ノンアルコールの飲料を飲むように、健康的に呑み過ぎることなく、
飲む時に使います。ビールの場合は「飲む」。でも、しこたま二日酔いレベルまで
飲むとビールでも「呑む」になる。
日本酒の場合は、最初から「呑む」。なんとなく、おわかりいただけるでしょうか。

黒糖焼酎の「喜界島」を昨日飲み終える。焼酎としては、とても飲みやすく、いつも
ビールの後、ロックでコップ半分程、飲む。

今日開けた「天寶一」の大吟 生々。やや、甘いがしつこさはなく、さらりと呑める。
¥45のサンマのハラワタを食べながら呑む。美味いё
[PR]
by m_warekatte | 2005-09-19 22:37 | 日本酒大好き!
enoteca La RICOLMA  <ペペロンティーノ>
e0054231_16503765.jpgエノテカ・ラ・リコルマ。
この度のパスタ戦争勃発において、
絶対に外せないお店だ。
我的には、2度目の訪問だが、
前回はもう1年以上前なので、
今回改めて訪問することにした。

e0054231_16555762.jpg¥1,600のコースにする。
最初に出てきたのが、カブの冷たいスープ。
これが、美味い。
ジャガイモやバターも含まれていると思われるが、
あくまでカブの味がしっかりと醸し出されている。
用意されたスプーンも、しっかり冷えている。

e0054231_16594244.jpg続いての前菜が、函館和牛のハツのロースト。
美味い。イタリアンの前菜でお目にかかるとは、
思っていなかった料理だ。ワインを飲みたくなるが
ランチなので、グッとこらえて、水を飲む。
添えられた水菜が、また美味い。振りかけられている塩がイタリアの岩塩のようで、旨味を感じる。

e0054231_1755016.jpgメインに選択したペペロンティーノ。美味い!
唐辛子の辛味がしっかりとパスタにしみている。
更に美味いのが、オリーブオイルだ。
辛すぎず、しつこくなく、オイルの旨味が味わえる。
これ以上、ワイン無しで食べ続けるのは、
身体に良くないのでは?と思い始める。

e0054231_1710035.jpgデザートのティラミス。
これも、全く侮れない味であった。
特に下半分のスポンジ部分が、美味しい。
ケーキには造詣が浅いので、
美味く説明出来ないが、
普通のティラミスのスポンジとは明らかに違った。

e0054231_17125952.jpg最後に我慢出来ずに赤ワイン。ではなく、アイスコーヒーをいただく。
これがまた絶品であった。エスプレッソをアイスにしたような感じ。
コーヒーの苦味とアイスコーヒーの爽快感を同時に味わえる。

戦争は総力戦の様相を呈してきた。パスタという狭い枠での議論
に留めることは、もはや不可能だ。
お店の雰囲気、店員さんの接客、前菜、スープ、パスタ、デザート
そしてコストパフォーマンス、立地条件・・・。キリが無い。
基本的には、それぞれのお店の素晴らしいところに
フォーカスしていこうと思う。
[PR]
by m_warekatte | 2005-09-19 17:24 | パスタ大好き!