2005年 09月 15日 ( 1 )
サンマの豊漁 
サンマが豊漁だ。今日の道新の1面でも伝えられていた。
消費者にとっては嬉しいことだが、漁師さん達にとっては複雑なものがあるようだ。
漁獲高制限への抵触、豊漁による安値、相反して燃料高による輸送費増、により
取れたサンマを海に帰す現実。

そんな中、一消費者である我が家にも、夕食にサンマが登場する。
いきなり、食べかけの写真にて失礼。

e0054231_22141437.jpge0054231_22142330.jpg
我はまず、ハラワタをごっそりと、細い骨もろともいただく。これが美味い。
いつもはクラシック大瓶が口開けであるが、今日はキリンの秋味を飲る。
何もかけない。後半に、微量の醤油をかけるのみ。
以前、調味料バトンにて薄味ぶりを披露したが、決して調味料が嫌いな訳ではない。
ただ、素材そのもの味も味わいたいし、順序として最初に調味料をかけて食べた後だと、
どうしても素材そのものの味が、物足りなく感じてしまう。
よって最初は、何もかけない。サンマは最後には、頭と背骨のみとなる。

e0054231_22304876.jpg冷奴も同様である。
最初は、わざわざミョウガをよけて、豆腐のみをいただく。
次にミョウガと一緒に、いただく。
最後のふた口くらい、微量の醤油をかける。
全ての食べ方が美味い。
しかし、この順序でなければ、成立しない。

さて、今週は品行方正だ。毎日19~20時頃に、真っ直ぐ帰宅。明日は如何に?ё
[PR]
by m_warekatte | 2005-09-15 22:41 | 宅食大好き!