2005年 08月 28日 ( 1 )
イベントを回る日曜
朝10時頃に目覚める。頭が痛い。
元々腫れ加減の顔(笑)が、より一層腫れている感じがする。
前日(と、いうか当日)は、何時に帰宅したのか覚えていない。
自転車はしっかりと自宅内に置いてあるが、自転車をこいで帰宅した記憶も全くない。
酷いモンダ。

小3の甥が朝から「黒豚、黒豚」と連呼している。
そうだ、今日は黒豚の日だった、とようやく思い出す。この日曜はイベントが多い。
とても全部は回りきれないので、比較的ニッチなところを狙い、且つ自分の食欲を満たそうと、わざわざ金曜に残り少なくなった前売りチケットを、銭亀沢商工会まで行って、買ってあったのだ。ところが、起床時の我に、食欲は殆ど無かったのである。

何とか這い起きて、志海苔に向かう。陽の光がいつも以上に眩しい。ここで、検問されたら、間違いなく酒気帯びで捕まると思われた。会場に着く。すごい人出だ。
チケットを黒豚バーベキューセットを交換する。黒豚320g/人に野菜とおにぎり。
e0054231_21405226.jpg
ようやく空いた網焼きスペースで、黒豚を焼く。ひっくり返して、炭火でこんがりと焼けた黒豚を見た瞬間から、急速に二日酔いが回復してくるのを感じる。そして生ビールを買い求める(良い子の皆さんは、決して真似してはいけない)。黒豚を食べる、美味い!!!大袈裟だが、これまでの生涯で食べた豚肉の中で、一番美味いのではないかと思うほどだ。絶対に来年も来るぞ、と決意を固める。
e0054231_21414793.jpge0054231_2142714.jpg
その後は、サンドアートフェスティバルに向かう。黒豚を食べている時には、忘れていた二日酔いが、車の運転中に再発する。が、海水浴場に出てサンダルを脱ぎ、裸足で砂浜を歩いていると、ようやく二日酔いが抜けてきた。
暖かな陽光を浴びて、pooさん、いやpoohさんも、にこやかに座っていた。一夜明けて、きっとpooさんも「良かったなー☆」と感じているだろうと、我は思ったのだった。
[PR]
by m_warekatte | 2005-08-28 22:08 | 函館では