一文字(七飯) ~塩ラーメン~
またまた29日(月)の缶詰記事。同店を攻めるのは、実に2年ぶり。
函館に来て間もない頃に「お手並み拝見」とばかりに、塩ラーメンを食べて以来だ。
丼全体の色合いのバランスや、繊細なスープの味、我好みの細麺に好感を持った
記憶がある。

以後、あちこちのラーメン店を食べ歩いている内に、地理的に自宅から遠めなこともあり、
足が遠のいていた。親戚を大沼方面に連れて行った帰り道、
万人に対して外れの危険性が薄く、自分自身も再度食べたかったこともあり、
白羽の矢が立つ。

期待を裏切らず、美味い。

e0054231_152547100.jpg面構え、丼にのせられた具達の色合いや、茹でられた麺の具合も、記憶に残っている状態に等しく、スープも旨味がある。ホロホロと崩れんばかりのチャーシュー(正確には煮豚だが)も美味い。
細麺によくからむスープが良い。出汁に使われていると思われるエビの風味が、スープの旨味に品のあるアクセントを加えている。

最近、あちこちに出店し勢いがある。こんなケースで懸念されるのが、味が落ちたり店舗によって味に違いが出たりすることだが、そんな心配を一掃する一杯だったと言える。
[PR]
by m_warekatte | 2005-09-03 15:28 | ラーメン大好き!
<< 秋の空気 ちゃっぷ林館 <北海道 森町> >>