奥尻に 車+フェリー+自転車で ①
e0054231_1815231.jpg




江差港を朝7時発のフェリーを目指して、自宅を出発する。まだ外は暗い。
東日本海フェリーのHPによれば、15名以上の団体予約以外の個人客は、
基本的に「予約」がない。

自動車や自転車を携行する場合は、出航時刻の3~40分以内に手続きが必要。
「そうそう満席にはならないだろう」
と思いつつも、約1H前にフェリー乗り場に到着。

駐車場は、思いのほか一杯だったが、無事乗船手続きを終了し、ほぼ定刻に出航。
自家用車で陸路を走るのと違い、フェリーで洋上に出たことで「旅」の気分となる。
e0054231_1826315.jpg

結構、速いと感じた。
先般機会があって、東日本フェリー(似てるけど違う会社)の高速フェリーに試乗、
そのスピードを体感した。逆に通常のフェリーはかなりゆっくりな先入観があった。

乗客は、仕事と思われるネクタイの方か、作業服の方が多い。
自分のようにカメラを手にした、或いはザックを背負った観光客も少ないがいた。
ほぼ全ての客が、2等船室だ。

ざっと数十人、多くみて100人か。
その全てが2等船室と仮定すると、¥2,200×100人=¥220,000。
トラックは、ざっと10台くらいだったか。
その全てが11~12mの大型と仮定すると、¥52,010×10台=¥520,100。

片道で、約74万の収入。
1回あたりの人件費、燃料費、その他固定費がどれだけかかるのか?
全く不案内だが、感覚的にはペイラインなのかな、と考えたりする。

そんなことを考えている内に、江差港の姿もかなり小さくなり、眠気も催してくる。
2等船室では、慣れている乗客は、出航前から睡眠状態。
一区画、4~5人くらいがゴロゴロしてTVを観たり、寝たりしている。

少しは寝るかと考えるが、TVのチャンネルはBS1。
メジャーリーグプレーオフ実況中で、当然眠れる筈はなかった。
e0054231_18262826.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2007-10-07 18:30 | 自転車大好き!
<< 奥尻に 車+フェリー+自転車で ② 政田農園 >>