南かやべ保養センター、リニューアルオープン!
e0054231_19351521.jpg




e0054231_19354227.jpg
e0054231_19355840.jpg道南随一の白濁の湯だと思う。
来週にはオンパクツアーで行く予定なのに、
この1週間も待てないほど、待ちわびていた。
油断があった。とっくに夏タイヤに交換。
朝、電話すると保養センターの手前は、積雪10cm!
ダメか・・・。

e0054231_1941358.jpgでも、日中気温が上がれば、
初日で沢山、車が通れば、行けるかも。
と考えて、まずはスズボクに向かった。
鉄山経由の峠越えは、回避して遠回りだが、海沿いに
国道をひらすら走る。果たして、温泉前の道路は
除雪されていて、無事現地に到着。

今日は初日で、無料開放。
アナウンスされていた通りバリアフリーとなり、以前のような階段もなければ、
スリッパに履き替えることもなく、入場した勢いを途切れさせることなく、
脱衣場に突入出来る。

正面から見た建物全体像と、フロント周りは殆ど同じだが、
脱衣場以降は全てリニューアルされている。
キレイな洗い場と内湯に加えて、サウナも新設。

露天は浴槽が2つ。
泉質も湯温も同じと思われる。違いは、屋根があるか、ないか。
以前と変わらぬ、白濁の湯と硫黄の香りがとても心地よい。

中には「昔の露天の方が良かったなー」なんて、声も聞こえた。
函館駅が新しくなった時も、朝市が2階建てになった時も、
同じ声があっただろう。

でも全く変わらないのは無理。
湯の良さが全く変わっていないだけで、十分満足。
[PR]
by m_warekatte | 2007-04-01 20:01 | 函館では
<< スズボク、イチバン! こんにちわ >>