初代 社で、チャッチャ系醤油らーめんを
e0054231_89457.jpg




e0054231_893030.jpg初回に味噌、前回は醤油をいただき、3回目の訪問にて、
チャッチャ系醤油らーめんをいただく。
勿論、ぎょうざもいただく。
ここに来て、ぎょうざを食べないのは邪道である、と
既に思っている。
さて、チャッチャ系醤油らーめんであるが、
まず、その名前から想像する、らーめんの顔とは印象が異なる。
もう少し醤油の透明感があり、そこに背脂が沢山浮いていて、スープが熱そうな感じ、
をフツーは想像する。

そうでない事は、既に「食の師弟」?(失礼・笑)である菊音殿のブログにて、
事前学習させていただいていた。そもそも、この情報に刺激を受け、急遽会社を休み・・・
というのはウソで、元々休暇予定でした。

美味いё
我的には、3種類のスープの味を味わえた気がする。
まずは香りをいただき、スープをすする。

最初の上澄み近辺のスープの何ともいえぬ甘味。
食べ進むうちに、底の方の箸を入れてかき混ぜると沸いてくる、味噌のような味わい。
麺もネギもなくなった終盤の、醤油と背脂と味噌がブレンドされたような味わい。

醤油なのだが、味噌っぽい。
背脂があるけど、しつこくない。
こんな程よいバランスで、旨味が成り立っている感じ。

平日の昼。12時前に満席状態。
我が行ったのは、11:26.既に暖簾が下がっていた。
11:30開店を謳っていて、30分過ぎにノロノロと開店する店より、
時間前に開店する店に勢いを感じるのは、当然だ。

聞いていると、チャッチャ系醤油の発注率が高かったようだ。
また当然のことながら、ぎょうざの発注率も高い。

らーめん店における、ぎょうざを頼む人の割合について、
なんて統計データも、研究論文も見た事がないし、多分無いだろうが、
ここのお店のそれは、全国屈指の割合と思われる。
[PR]
by m_warekatte | 2006-12-02 08:27 | ラーメン大好き!
<< 雪が降る前の大沼湖畔風景週間 ① 平日AMのアップル温泉 >>