福々亭で、みそラーメンを
e0054231_21211494.jpg寒くなってくると、ラーメン欲が向上する。
そんなシーズンの始めは、古きよきを知り、
シンプルな味から、スタートする。
そこで、何気なく街角に存在する歴史のありそうな、
未開拓のラーメン店を攻める。

e0054231_21245621.jpgみぞラーメンをいただく。¥540だ。
家族経営のお店のようだ。
ご夫婦と、一見してそれとわかる息子さんと、
お嫁さんだろうか。お客さんも常連さが中心のようで、
年配の方々が次々に入店し、会話が交わされている。

その会話が、「何年」ではなく「何十年」も繰り返されてきた会話のような雰囲気を感じる。
それは年輪のような重いものではなく、空気のような必要で心地良いものに感じられた。

みそラーメンには、沢山のもやしがあった。
お味は、凝った感じよりは、素直で安心出来る感じの味噌味だ。軽い適度な辛味もある。
何年も通ったら「この味じゃなきゃ」ってことになるような気がした。
[PR]
by m_warekatte | 2006-11-05 21:33 | ラーメン大好き!
<< ブルートレインで、塩ラーメンを 廣河で、価格破壊的中華を >>