駒ケ岳洋菓子工房で、なめらかプリンを
e0054231_20565214.jpg




e0054231_2057213.jpg流山温泉で、豚の炭火焼きをいただいた後、中途半端な
空腹を解決すべく、R5を北上していた。
目的は、森のイカめしだった。
森のはるか手前、R5右手に新しい道路を発見し右折する。
しかし、その道路はすぐに途切れ、左折する。
しばらく走っていると、手作りケーキ・パンの旗が見える。

e0054231_211598.jpg右手に見える駒ケ岳に目を奪われていたら、見過ごして
しまうかも。幸い、目に入ったので、Uターンする。
看板を見た瞬間に、記憶の引き出しの一つが開いた。
某新聞と某ブログで見た記憶が蘇る。
R5と駒ケ岳の麓の中間に位置している。
そんな立地だが、先客あり、後客もあり。

なめらかプリン(プレーン)を購入する。
スコーンも購入する。

お店の外にテーブルがある。
ちょっと肌寒かったが、木々の緑や山の麓の空気に囲まれて、プリンをいただく。
するとお店の奥さんが出てきて、コーヒーはサービスとの事でいただく。

プリンを一口いただいたて、これまでのプリンの中で、3本指に入ると思った。
とーっても濃厚。だけど、余計な甘さや後味がない。
ひたすらに自然な旨味のみの濃厚さ。

スコーンも美味しかった。クッキー感より、パン感があり、バターの風味が充分。
絶対にリピートするだろう。

e0054231_21114498.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2006-10-15 21:11 | ケーキ大好き!
<< 大沼湖畔の風景週間 ② 週末の温泉履歴 >>