櫓屋で、櫓そば全部のせを
e0054231_2073746.jpg




e0054231_2081214.jpgR227を上磯方向に向かう。
右手に石田文具さんの手前に、櫓屋がある。
その存在は、以前から知っていたが、食わず嫌いだった。
店構えが立派なお店より、カウンターだけの小さい店舗の
方が美味しいような、偏見に近い先入観があった。
それで櫓屋さんは、気になりつつも、未訪問だった。

行く気になったきっかけは、いつも大変お世話になっている函館食遊帳のリンクにある
ばっきんのページを拝見、おススメの櫓屋に「鶏と鰹のダブルスープ」の文字があったからだ。

日曜の昼過ぎ、待ち行列していた。
10分程の待ちで着席出来た。迷ったが、「全部のせ」を注文。
普通の「櫓そば」は¥680。全部のせは、トッピングを全てのせていて¥980。
トッピングは個別注文した場合の総額が¥600だから、全部のせは2倍お得ってカンジだ。

まず一口スープをいただく。この時点で、既に「良かった」と思う。
魚介系の香りがいい。豚骨も含まれているが、しつこさを感じさせないホド良いコクがある。
そして、コシのある細麺。

香り高きスープと細くてコシのある麺、これは我的好みに合致する。
太めの麺も好きだ。でも、共通して言えるのは「コシ」だろうか。

トッピングもずべて美味いё
炭火炙り焼豚の端っこの、ややコゲタ部分に集約している肉の旨味がイイ。
でも、全部のせは、肉好きの大食漢な方でないと、ちょっとお腹一杯かなぁ。

次回は塩味の、中華そばをいただいてみたい。
[PR]
by m_warekatte | 2006-09-20 21:13 | ラーメン大好き!
<< 瓶子岩の風景 週間 ⑤ 瓶子岩の風景 週間 ④ >>