龍青で、坦々麺 他を
e0054231_2113919.jpg




e0054231_2123328.jpgR5は、桔梗の生協前あたりに位置するお店。
これまで、何度と無くお店の前を通過していた。
なんとなく店構えがキレイだな、とは思っていたが。
そして初訪問。きっかけは、コンビニで立ち読みした
ラーメン冊子。塩ラーメンとギョーザにソソラれた。
「何故今まで行かなかったのか」後悔することに。

e0054231_2155479.jpgメニューを検討する。坦々麺が気になる。
そこで、坦々麺単品+ギョーザ一枚。もう一人前は、
マーボ豆腐の定食にして、塩の半ラーメンに。
これでメニュー的には、初志貫徹するとともに、
その場で気になった一品もカバーし、ラーメンのみならず、
中華料理としての実力も垣間見ることが出来ると考える。

e0054231_2185978.jpgまず出てきたのが、マーボ豆腐。だが、まだ我慢する。
味の強いものは後回しにして、最初に口に入れるのは、
塩ラーメンと決めていた。次に出てきた坦々麺は見えない
ことにして、ようやく塩ラーメンが出てくる。
まずはスープをいただく。美味いё この旨味ё
福島の白河ラーメン系のスープの味だ!マイッタ。
ここで、この味に出会うとは!
続いて坦々麺もいただく。美味いё
やはりベースとなるスープがいいからだろう。何とも言えない味わいがある。
強いて注文をつけるなら麺だろうか。

我的勝手な好みは、もう少しコシがあるか、もう少し細めが好み。
でもラーメン専門店ではないし、中華料理店ならではのラーメンメニューも他にあるので、
これが全体最適な麺なのだろうと推測する。そして、この麺でも十分満足だ。

更にギョーザが美味いё
口に入れ噛み込むと、海老の滋味が感じられる。これがいい。
マーボ豆腐には、八角の風味が満載されていて、これも美味い。

そして驚くべき発汗。
特別に辛い訳ではない。美味しいと思える辛さ。
なのに、どんどんと汗が出る。拭いても拭いても追いつかず、アゴから汗が滴る。
何か薬膳的効用があるのだろうか。

ご主人の手際も鮮やかに見えた。
常に大火。中華用の強力バーナーというよりは焚き火状態。
今度は、夜だ。
e0054231_21202856.jpg

[PR]
by m_warekatte | 2006-07-24 21:20 | 中華大好き!
<< ファーム富田の風景週間 ③ ファーム富田の風景週間 ② >>