張家口で、Aコースを
e0054231_20343076.jpg




e0054231_20345261.jpg以前は昼に訪問。坦々麺に満足、夜の再訪を誓ったお店。
アップル温泉で温まった後に訪問した。
まずはクラシックの生をいただく。殆ど無意識の内に
グラスが空になる。こんな時のビールが一番美味いё
Aコース(¥1,780)を注文。
ちゃんと前菜からデザートまであり、料理が2品。

e0054231_2041407.jpge0054231_20414975.jpge0054231_20415881.jpg
まずは前菜。ネギとチャーシューがとてもよく合う。続いて、蒸しものとエビチリ。
海老料理は、チリソースとマヨネーズ和えと炒めの中から選べる。

e0054231_2055829.jpge0054231_2055291.jpge0054231_20554865.jpg
牛肉の炒めもの(名前何だったかな)、たまごスープ、やきそば。
いずれも美味いё

e0054231_2057519.jpge0054231_2058357.jpge0054231_20581347.jpg

e0054231_20582831.jpg紹興酒をいただく。会稽山 陳三年 花彫(かめ出し)。
やはり中華料理には、紹興酒が合う。ギョーザはコース外。
デザートとともに、プーアール茶をいただく。
全体的に美味しい。
やや、ファミレス的な万人ウケする味付けとも言えるが、
軽々しさはなく、満足出来るё
[PR]
by m_warekatte | 2006-06-19 21:03 | 中華大好き!
<< ランバーハウスで、モモ インサ... 駒ケ岳も暑そうな風景週間 ② >>