目分料で、もりそばを
e0054231_754076.jpg無事、日勝峠を越えて平野部に出る。
清水町の中心部付近に来た時、気になる看板が、目に
飛び込んできた。最初は「自分科」に見えた。
どんな意味だろう?自分勝手な感じがいいな、等と
思っていた。近づくと「目分料」。
あれっ、「量」じゃなくて「料」なんだ。ま、いっか。

e0054231_791598.jpg初めての店では、基本的には「もりそば」をいただくことに
している。運ばれてきた時、微かにそばの香りを感じる。
そこでまずは、つゆにつけずに、そばをそのままいただく。
美味いё プレーンそばだ。つゆにつけても、勿論美味いё
是非また来たい、と思ったが、
そうそう来れる距離ではないなぁ。
[PR]
by m_warekatte | 2006-05-01 11:00 | おそば大好き!
<< サホロリゾートのベアマウンテン 日勝峠を越えると >>