上の国の花沢温泉を初訪問
e0054231_1102368.jpgこの日、4件目の温泉。おとべ温泉のいこいの湯に満足
した後、上の国に向けて、一路R229→227と南下する。
途中で江差で寄り道してしまい、昼食もお蕎麦屋さんを
2件ハシゴしてしまった。
結局、花沢温泉についたのは15時近くになっていた。
入浴料金は、なんと¥200である。安いё

e0054231_11111852.jpg名称は「花沢温泉簡易浴場」。愛読書によれば、将来的に
本格的な温泉施設する計画があったから「簡易浴場」と
命名されているらしい。その計画がどうなったかは不明。
60.6℃の源泉は、毎分820Lで、しかも自噴!
それが、ひとつづつの内湯と露天に惜しげもなく、
注がれているのだから、贅沢な温泉と言えよう。

e0054231_11231633.jpgまず内湯に、白くまクンと一緒に入る。あまり熱くない。
丁度、管理人さんが湯温を測りにきた。
途端に常連さんと思われる方達が喋り始めたのだが、
訛りが強いのか、声が響き渡っている為か、あまりよく
聞き取れない。どうも「ちょっと温いぞ」って話だったらしい。

e0054231_1124187.jpg管理人さんが戻ると、常連さんが「湯の注ぎ口から離れろ」
と言う。温いので、湯をもっと勢いよく出すって事らしい。
すると、熱き湯が「注がれる」と言うより「噴出する」って
感じで、出始めた。常連さんが満足気な顔を我に向ける。
白くまクンも、44→45℃あたりを指して、キモチ良さそうに
浮いていた。

e0054231_1129157.jpg露天は広くはないが、空いているので十分だ。
仕切りはあるが高くはなく、立ち上がれば、裏山の木々を
眺めることが出来る。
R227から僅か100m程内陸側に入った所にある。でも、
一旦足を踏み入れると、山奥の温泉のような風情がある。
すごいコストパフォーマンスの温泉だё
[PR]
by m_warekatte | 2006-04-16 11:34 | 温泉大好き!
<< 週末の温泉履歴 おとべ温泉 いこいの湯を初訪問ё >>