ケルンでサーロインを
e0054231_17544893.jpg2週連続で、ステーキをいただく。
先週ランバーハウスでいただいたサーロインが¥2,500。
我の半生史上最高額ランチだった。
それを今日、更に倍以上額で更新した。¥5,500。
いずれも単品のお値段で、ライスやサラダは別である。
夜はともかく、昼にお金を使う性質ではなかった。

e0054231_17582785.jpgケルンは2度目だ。一度目は、もう2年半前くらいか?
東京から函館に転勤してきて間もない頃だったと記憶して
いる。その時いただいたのはハンバーグ。
それ以降、再訪していなかったが、ランバーハウスの
サーロインステーキに触発されて再訪する気になった。

e0054231_182798.jpg開店の11:30前には到着する。11:40頃には待ちが
発生していた。迷わず、サーロイン200gを発注。
まずはサラダ。メニューには「ハーフサイズ」とあったが、
山盛りだ。お皿の平面積はハーフかもしれないが、
量的にはハーフではなく、十分な量の生野菜をいただく。
奥さんのハンバーグを一口つまみ食いする。

e0054231_186119.jpgサーロインのレアをいただく。一口含んで、すぐにウマっё
ナイフですぐに切れないのに、口に入れると柔らかく
溶けるようで、肉の滋味と脂身の甘味を感じる。
切り口をみると、レアだが真っ赤ではなく、ピンク色。
細かくサシが入っているのだろう。
完食したら、結構胃に堪えたのだった。
[PR]
by m_warekatte | 2006-02-25 18:09 | 洋食大好き!
<< 山内温泉 長生湯 これまた初訪問 やっと 日乃出湯 初訪問 >>