函館ハーフマラソン
e0054231_205331.jpg
長距離競技の観戦が好きだ。今も、ベルリンマラソン中継で、野口みずき選手が
見事狙って日本新記録を出したのを、見届けたところだ。
今日も当然、函館ハーフマラソンを見学&応援に行く。
冒頭の写真は、ラスト2km付近での、トップ4人の攻防。

実際に一流選手の走りを見ると驚く。一言で言えば、滑るようにして、あっという間に
走りすぎていく。荒い呼吸や、バタバタとした足音は、全く聞こえない。
逆に調子の悪い選手からは、ゼイゼイとした呼吸やバタバタとした足音が聞こえる。

個人的には、西田選手を応援していた。彼が駒大時代、箱根駅伝を走ったのを、
生で観ているから、親近感があったのだ。残念ながら、前半6km付近の青柳電停辺りでの
遅れを、ラスト2km付近でも取り戻せていなかった。

e0054231_2114211.jpge0054231_211552.jpge0054231_212794.jpg
多数のボランティアの方々によって、支えられている大会だ。
スタートから5kmもない給水地点には、夥しい量のスポンジや紙コップが、投げ捨てられて
いる。次々にやってくる選手の邪魔にならないように、ボランティアの方々は片付ける。
水を渡す時には「ガンバッ!」の大きな声援。

ラスト2km付近。赤十字病院前での観戦。点滴を付けたままの入院患者さんが熱心に
応援している。それに応える選手もいる。

お世辞にも、美しくないフォーム。何故こんなに太ってるのに(失礼)って選手もいる。
でも皆、20kmの道程を走ってきている事に驚く。必死な目は一点の濁りも無い。
ありきたりの表現になってしまうが、元気をもらえた気がした。
この時ばかりは、「自分も来年には・・・」と思ったりもするのだが。
[PR]
by m_warekatte | 2005-09-25 21:10 | 函館では
<< 今どきの流行? 七飯方面に 南かやべ とことん浜味祭り >>