天気が良いので 戸井~南茅部~大沼~大野
天気が良い。横津の山々もクリアに見える。
こんな日は、海岸線をドライブしたくなる。

e0054231_20514063.jpge0054231_20514798.jpge0054231_20515876.jpg
函館牛乳手前から、津軽湾を望む。手前の畑の緑と土の色、海の青のコントラストが美しい。
丁度、離陸した飛行機を12倍ズームで、追いかける。青空がきれいだ。
オートキャンプ場から国道に合流する手前。真っ直ぐな道の向こうに海が見える。

e0054231_2052144.jpge0054231_20522771.jpge0054231_20523444.jpg
国道に合流して、戸井から恵山に向かう。オートキャンプ場のムーイの手前で、展望台の
看板を発見する。今まで何回も通っているのに、初めて目に付いたのだった。
海がきれいだ。♪海は広いな~大きいな~♪
子供の頃には、何も感じなかった歌詞が、今になって、北海道に来て、
ホントにそうだなーと感心する。

その後、南茅部に向かう。
予定では、道の駅「なとわ えさん」と、水無海浜温泉に立ち寄るつもりだったが、
スルーして黒鷲漁港に向かう。11:30からの、マグロ解体が気になっていたからだ。
この「南かやべ とことん浜味祭り」は別記。

e0054231_21262071.jpge0054231_21263949.jpge0054231_21265228.jpg
大沼に向かう。
くっきりと見える駒ケ岳の背後に、堂々と見える青空と雲のコントラストが、鮮やかだ。
珍しく空気が澄み渡っているようで、駒ケ岳の山肌が美しく肉眼で捉えられる。
右手を見ると、防風林?と手前のとうもろこし畑の緑と空の青が、爽やかに目に入ってくる。
あまりにクリアなので、夕方規制前にマイカーで函館山に乗り込んで、夜景でも見ようと
考える。その後は、お約束のスズボクだ。

そこで悲劇が起きた。メニューに「イタリアンチョコ」が無い。
うむ、そろそろ無くなりそうなので、準備よくメニューから外したのか?
さては、もう無くなったのか?
刹那に頭の中で、類推する。結果は、あっけなかった。

「ゲーッ、終わったんですか!」

いつも、終わりはこんなもんだ。やむを得ず、久々に牛乳ソフトをいただく。
やっぱり、これが基本。美味いё
因みに次回の限定バージョンは、栗の予定だそうだ。

その後は、予定していた七飯の湧水汲みと、旧国道路上販売攻めを順延して、
七飯ホ○レ○に行き、夕食の買出しをする。我が家の夕食の今日の出費は¥100だった!
サンマ ¥35/尾 × 2 = ¥70
モヤシ ¥30    × 1 = ¥30 
これに、昨日「阿佐利」で買った焼豚(これが、また美味い)
買い置きの白米を酢メシにする+作り置きの、いくら醤油漬

これで、バランス良くビールと日本酒が飲めるのだё

函館山入り口に、16:50に行く。あっさりと遮断された。頂上を17:00に下るのが、
基本ルールのようだ。主旨は了解したが、そうとわかる表示をして欲しいものだ。
仕方なく金森あたりを徘徊して帰宅。¥35のサンマで大満足したのだった。

e0054231_21475255.jpge0054231_2148041.jpge0054231_2148883.jpg
[PR]
by m_warekatte | 2005-09-24 21:50 | ドライブ大好き!
<< 南かやべ とことん浜味祭り 西部地区をフラフラと >>