衣替え 焼酎→日本酒
e0054231_22221517.jpg我が家はビールを通年飲むが、
日本酒は気温の低い期間にしている。
何故か?は自分でもよくわからない。
専ら、冷やでいただくのだが、暑い時には何故か
日本酒を積極的に呑みたいとは思わない。
で、涼しくなり始めた今日、日本酒購入する。
「限定販売」に釣られて、天寶一(テンポウイチ)にした。

この機会、ついでに「飲む」と「呑む」の使い分けについて、解説します。
解説と言っても、我的に勝手に雰囲気を決めて、使い分けています。
「飲む」は、ノンアルコールの飲料を飲むように、健康的に呑み過ぎることなく、
飲む時に使います。ビールの場合は「飲む」。でも、しこたま二日酔いレベルまで
飲むとビールでも「呑む」になる。
日本酒の場合は、最初から「呑む」。なんとなく、おわかりいただけるでしょうか。

黒糖焼酎の「喜界島」を昨日飲み終える。焼酎としては、とても飲みやすく、いつも
ビールの後、ロックでコップ半分程、飲む。

今日開けた「天寶一」の大吟 生々。やや、甘いがしつこさはなく、さらりと呑める。
¥45のサンマのハラワタを食べながら呑む。美味いё
[PR]
by m_warekatte | 2005-09-19 22:37 | 日本酒大好き!
<< お気に入りのトマトジュース enoteca La RICO... >>