おはよう!朝そうじ
e0054231_1839296.jpg




ちょっと見渡すと、あちこちに沢山のゴミが目につきます。
ここのブログで過去取り上げただけでも、こんなところや、あんなところでも。

ゴミを捨てた人の一人ひとり、1回1回は深く考えることなく軽い気持ちで捨てているのでは?
と思われます。でも、まさに「チリも積もれば」で沢山のゴミになります。

一人ひとりの意識の問題の積み重ねで発生してしまったことは、
同じく一人ひとりの意識の改善の積み重ねが、問題の解決に不可欠と思います。

「自分には関係ない」
「誰かが、片付けるだろう」
でも、ちょっと考えてみれば色々考えられます。

落ちていたゴミが原因で車がパンクするかもしれません。
ゴミを見た観光客が、また函館に来たいと思う気持ちを喪失するかもしれません。
観光客の減少が続くことによって、職を失ったり収入を減らす人が増えるかもしれません。

それはゴミを捨てた本人やその知り合いかもしれません。
キレイごとではなく、否応なく個人と社会は繋がっています。


そんなことを考えました。あくまで私個人の考え方です。
考える機会を下さった函館環境会議さんに感謝します。
[PR]
by m_warekatte | 2009-04-12 19:59 | 函館では
<< ダンデライオン 絶大な信頼 ゆっくりと着実に >>